ボルダリングで登る屋根裏部屋


ボルダリングの壁「学んで遊んで…」ではボルダリングで辿り着ける屋根裏部屋を設けています。

この物件は木造住宅のリノベーションなので、屋根勾配にあわせて天井を張り直すことで2階に天井の高い空間をつくり出すことができました。

ボルダリングの様子
そこで、その高さを活かして屋根裏部屋を設けたのですが、普通に登るだけでは面白く無いということでボルダリングもできるようにしました。

ボルダリングの壁と屋根裏部屋
この部屋の壁は左官のため、そのままボルダリングホルダーを設置すると左官が傷んでしまうのでフローリング材を壁に張りました。

ボルダリングで上った屋根裏部屋
屋根裏部屋はかなり天井が低いですが、子どもにとってはじゅうぶん遊べるスペースとなっています。

ボルダリングで登ってからの見下ろし
高いところから部屋を見渡すとイメージも変わると思います。体力づくりと遊びを兼ねられるボルダリングの壁は意外と簡単に設置できます。

今回の事例では上に伸びてますが、マンションなど高さが取れない場合は横に伸ばすという手もあります。





お問い合わせフォーム

お気軽にお声掛け下さい(URLは記載できません)

TEL:03-6721-7442

お電話でのお問い合わせも承ります